So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「沈黙-サイレンス-」★★★★ [映画]

 遠藤周作の小説の映画化だそうで、江戸時代初期のキリシタン弾圧から信仰、人間の弱さ、神とはを問いかける作品です。
 「沈黙」とは、どれだけ問いかけても答えのない神の沈黙の意でしょう。これはクリントイーストウッドの幾つかの作品にも共通するテーマと思います。私は無神論者ですので、ここまでの信仰は理解が出来ませんが、信仰を考えるには素晴らしい作品だと思います。また、人間の弱さを描いた作品であるとも言えるのではないでしょうか。欧米人である監督のこの作品への思いが伝わる力作です。遠藤周作の小説に興味を惹かれます。
沈黙
タグ:沈黙
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0