So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「天皇と軍隊」★★★ [映画]

 天皇、憲法9条、東京裁判、安保、靖国等,日本が持つ重要な問題を貴重なアーカイブ映像とインタビューで明らかにした作品です。
 2009年に公開されたフランス映画で、監督はパリ在住の日本人です。この作品はフランス、欧州向けに作られたそうですが、日本人が観ても戦後史を改めて考える良い資料なると考えます。日本人が、曖昧で、自立した思想が無く、教訓を生かさない、人間にとって何が大切で価値ある事かを考えない面を持っている事がこの作品から読み取れて悲しくなります。クライミングで海外にはたくさん行ったのですが、やはり日本の自然、人間は素晴らしいです。もう少し知性的な考え方が出来る人達が増えれば、より素晴らしい国になると思うのですが。
 先日、私が関わりあっている某山岳団体の職員に不法行為の疑惑がある事を知ってしまい団体へ通報したのですが、どのような対応をとりますか。良識のある人が必ずいるはずと考えて通報したのですが、悲しい日本人を証明することになってほしくありません。
天皇と軍隊

タグ:天皇と軍隊
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「アントマン」★★★ [映画]

 この手のヒーロー作品はたくさん出来ているのですが、この作品は物質を極小化する装置と特殊なボディースーツを手にした主人公が悪と戦う設定になっています。
 この作品は脚本も映像も良く出来ていて、家族で観ても楽しめます。
アントマン
タグ:アントマン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「わたしに会うまでの1600キロ」★★★ [映画]

 自己の再生のために選んだのは米国西海岸の1600キロに及ぶパシフィッククレストトレイルを歩くと言うものでした。実際に踏破した実在の女性の自伝の映画化した作品です。
 1995年に三ヶ月かけて歩いたそうですが、三ヶ月でこの距離を歩き通すのは非常に過酷だったのではないでしょうか。映画ですとこの女性はアウトドアの知識を殆ど持っていない状態でのスタートでした。出発時の後悔を乗り越え、諦めずに目的を遂げた主人公に励まされます。諦めたらそこで終わり。諦めずに一歩ずつ前に進んで行く勇気をもらいました。
わたしに会うまでの1600キロ