So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「エベレスト 3D」★★★★ [映画]

 1996年に起きた遭難事故を描いた作品です。犠牲者の中に日本人がいた事と、ガイド登山での高額なガイド料が話題になりました。
 3D映像はヒマラヤの美しい景色と自然の脅威、登山者の苦悩をリアルに描いています。この作品は是非3Dでの鑑賞をお勧めします。
 この作品は、登山を真摯に描こうとしている姿勢がうかがえて好感が持てます。「何故登るのか」「自力で登れない者は登るべきではない」等の台詞の中に製作者の登山に対する思慮の深さを感じます。登山を特に冬の登山を知らない人にとっては、強風や寒さの恐怖をイメージ出来ないためその過酷さを実感出来ないかもしれません。それでも3Dで観て損は無い作品です。
エベレスト
タグ:エベレスト
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「ミケランジェロ・プロジェクト」★★ [映画]

 第二次世界大戦末期、ナチスに奪われた500万点もの美術品を取り戻した男達を描いた作品です。美術の専門家で構成された舞台の活躍を描いているのですが、各地に分散してメンバーは活動するため、シーンが結構飛んでしまいます。ジョージ・クルーニーが、監督と主演です。
ミケランジェロ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

沖縄戦跡を訪ねる旅 [旅]

 先日一週間の沖縄の旅から帰りました。沖縄本島にある基地の周辺を周りその広大さに驚くばかりです。普天間基地の辺野古への移設が計画されていますが、沖縄の基地の全体像を知れば知るほどその移設の必要性に疑問がわきます。
 また、現地のガイドさんに依頼して沖縄で行われた戦争の跡を辿るツアーを行いました。二日間にわたり北部の米軍上陸地点から日本軍の三箇所の防衛線、首里の司令部跡、陸軍病院跡、日本軍司令官の自決壕と連日暗くなりまでガイドをしていただきました。当時のエピソードや証言や記録を保存する施設を見学しましたが戦争の悲惨さを実感しました。特に、沖縄内にあった21の中等学校から動員されたの男女学徒隊の悲惨さは涙なしには聞けませんでした。最後の日は、一日をかけて平和祈念公園、平和祈念資料館、平和祈念堂、平和の礎を周りました。この公園の海岸は最後の戦いの場所で、逃げ場を失ったたくさんの人達が犠牲になったそうです。
 過去の過ちを繰り返さないためには、歴史の真実を知る知性と知ろうとする努力が必要だと思います。そして、以前から感じていた沖縄に対する差別が現在まで延々と続いている事を確信しました。この差別意識は、武士の時代から長い時間をかけて作られてきたものでしょう。日本人が持つ差別意識と無責任体質は相当根強と、今回の旅で再認識しました。残念で悲しい事です。少なくとも自分はそうならないよに、今回の旅の経験を生かした生き方をしたいと思います。
尚、日本軍の司令官と参謀の一人は自決しましたが、残った参謀の一人は現地人の服装に変えて捕虜となり生き延び、住民の通報で将校と判明後も渡米の経験を生かし米軍と取引、戦犯にもならず戦後を生きたそうです。ただこの参謀については、沖縄戦を教訓として伝える任務を負っていたとの説もあるようですがどうでしょうか
沖縄沖縄沖縄沖縄

映画「メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮」★ [映画]

  一作目が面白かったので観たのですが、チョッと酷いのではと思ってしまいました。
 う~ん、バイオハザードの世界に入ってはお話になりません。
メイズ・ランナー2
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「ジョン・ウィック」★★★★ [映画]

ジョン・ウィック キアヌ・リーヴス主演のガンアクション作品です。
 復習アクション映画のお決まりのストーリーですが、ガンアクションが見ものです。久しぶりのキアヌ・リーヴスは相変わらず素敵ですね。この俳優が好きなので夜のシーンが多いのも、脚本が単純なのも気になりません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画