So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る」ドキュメンタリー [映画]

 私は、立川のCINEM CITYでよく映画を観るのですが、ここには非常に音響の良いスタジオが二つあります。今回は、世界三大オーケストラの一つと言われるオランダのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の活動を追ったドキュメンタリー作品を観てきました。
 日本を代表する音楽家に音響の調整を依頼と謳われているだけあり、素晴らしい音響でした。演奏だけでなく、創立125周年記念のワールドツアーで世界中の人々との触れ合う姿が素晴らしいです。音楽の持つ力を感じました。思わず(ーー;)と。この劇場での鑑賞をお勧めします。
ロイヤル・コンセルトヘボウロイヤル・コンセルトヘボウ

映画「X-ミッション」★★★★ [映画]

 昔、命知らずのアスリートをドキュメントした映画「エクストリーム」を観て感動したのですが、この「X-ミッション」もなかなか見応えがありました。
 サーフィン、スノーボード、バイク、クライミング、ベースジャンプ等次々と描かれる迫真のシーンは、CGを使用しない生身のアクションです。この作品の見所は、これらです。それにしても世界最大の滝エンジェルホールの側壁をスリーソロでクライミングするとは。このシーンは、他の場所でのクライミングと滝の背景の合成かもしれません。
 ただ、これらのアスリートの凄さが理解できない人には、退屈する作品かもしれません。
 エクストリームを追求する者達の精神、思想をも描こうとする意図がうかがえます。いや~、面白かったです。
X-ミッション
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「ドリームホーム」★★★★ [映画]

 弱肉強食のアメリカ資本主義の恐ろしさを描いた作品です。
 富むのは1%の人間。残りの99%は貧困化し,家族を結ぶ「家」を容赦なく差し押さえられます。言い知れぬ恐怖に襲われる、サスペンス映画です。日本もやがてこの様な状況になるのでしょう。人間の幸せとは、人間の良心とは何かを問いかける作品です。
ドリームホーム
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「オデッセイ」★★★★ [映画]

 火星に取り残された宇宙飛行士が、地球に帰還するまでを描いた感動物語です。
 マット・デイモン主演で、美しい宇宙の映像がたくさん観られて嬉しいです。3Dでの鑑賞をお勧めします。この様なSF映画は、安心して観ていられます。
オデッセイ

タグ:オデッセイ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「ザ・ウォーク」★★★★ [映画]

 1974年NYに建設されたツインタワービルのワールドトレードセンター。このツインタワーの屋上間は42.75mありこの間にワイヤーを張り綱渡りを行った実話の物語です。地上からの高さ411mを綱渡りするシーンは迫力満点で、観ていて心臓がバクバクでした。夢を実現しようとする不屈の意思、決して諦めない心は、私に大きな勇気をくれたように思います。
 テロによって崩壊したワールドトレードセンターへの鎮魂を込めた作品でもあります。夕日に輝くツインタワーが、眩しく瞳に写ります。
 もっと人気になって良い作品です。是非、家族でご覧になって下さい。
ザ・ウォーク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「サウルの息子」★★★★★ [映画]

 アウシュビッツで死体処理を行ったのは、同じユダヤ人の中から選抜されたゾンダーコマンドと呼ばれた人達だと事をこの作品で知りました。やがてこの人達も殺されてしまうのですが。
 死の工場となった収容所。ホロコーストの実態を描いたすさまじい作品です。スタンダードサイズで作られこのサイズだからこそ表現できた映像に、終わりまでスクリーンに釘付けになってしまいました。この作品は、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞していてアカデミー外国語映画賞の受賞も確実と言われています。これだけの傑作は、滅多にありません。今こそ、見るべき作品です。特に政治家、あなた達が見なくてどうする。
サウルの息子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画