So-net無料ブログ作成

映画「マン・ダウン 戦士の約束」★★★★ [映画]

 アフガニスタンからの帰還兵のPTSD(心的外傷後ストレス障害)と戦争の恐怖を描いた作品です。かなり斬新な描き方で、理解しずらいかも知れません。エンドロールでの帰還兵の現状には驚かされます。帰還兵の5人に1人がPTSD(心的外傷後ストレス障害)、20万人がホームレスで苦しんでいる。1日に約22人の人間が自殺を図っている。
 海外に派遣された自衛官の自殺率が以上に高いのもPTSDによるのでしょう。
 余りにも悲しい結末です。
マン・ダウン

映画「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発」★★★★ [映画]

 イェール大学の心理学者ミルグラムは、実験で人間は誰でも権威が命じれば他人を殺せる事を証明します。この実験を描いた実録ドラマです。
 人間はこんなに簡単に殺す側になってしまうんですね。他人事ではありません。自分もそうなるのかも知れません。博士の論文は、知性がこれを防ぐと主張していますが、今の世界はこの実験の結果を改めて証明しているように思います。人間の本当の姿を暴いてしまった恐ろしい内容ですが、目を逸らさず観なければならないのでしょう。平日でしたが、ほぼ満席でした。 
アイヒマン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「たかが世界の終わり」★★★★ [映画]

 34歳で死期が近づいた事を告げに帰省する主人公とその家族を描いた作品です。言葉の少ない主人公の表情での演技が素晴らしいです。それにしても悲しいストーリーです。家族とは、家とはを考えさせられました。孤独の中で死んでゆく事を想像すると切なく、悲しみで一杯になります。以前観た『イントゥ・ザ・ワイルド』、『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』も孤独のなかで死を迎える作品でした。どれも非常に悲しい思いをした作品として思い出します。
 昔、定年退職の前日に当然亡くなった友人は、身寄りのない人でした。亡くなったのを知った時、この時の友人の思いがどの様なものであったかを考え苦しい、悲しい気持ちになったのも思い出しました。
たかが世界の終わり
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画