So-net無料ブログ作成
検索選択
和歌山、三重県周辺の旅日記 ブログトップ

高野山 [和歌山、三重県周辺の旅日記]

11月29日 旅も最後の日。午前中高野山を回り、和歌山から名古屋を経由して雨の東名をひた走り、日付が変わるころ無事帰り着きました。
 高野山は、お参りの人々と観光客で混雑していましたが世界遺産に指定された建物を観る人は少なくじっくり拝観できました。今回はじっくり観る時間がありませんでしたので、日を改めて時間をかけてみて廻りたいと思います。見所が、たくさん有ります。今回は大社、神社等をたくさん訪れましたが、各々違った雰囲気を持っていることを感じました。
 8日間の旅でしたが、それぞれ個性的な山に登る事が出来また、世界遺産も幾つか観られ大満足の旅でした。紀伊半島方面の山の状態が少し解りましたので、次回はもう少しきめ細かい計画を立てて山歩きが出来そうです。紅葉の状態も各県で大きく異なる事も解りました。奈良の吉野の紅葉は素晴らしかったのですが、帰途高速道路からみた夕闇間近の中で見た京都の紅葉は、筆舌に尽くしがたいものがありました。来年は、この時期奈良、京都周辺の山歩きがしたいです。
サイズ変更09.11.29wakayama.13.JPGサイズ変更09.11.29wakayama.12.JPG

高見山、吉野山 [和歌山、三重県周辺の旅日記]

20091128160506.jpg20091128152541.jpg天気予報では午後から晴れでしたが、今日目指した高見山は残念ながら濃霧注意報が出ている地帯の真っ只中で、霧の山頂でした。晴れていれば、非常に展望の良い山だそうです。
帰路の途中で桜で有名な吉野山で、世界遺産を三つ見てきました。紅葉が、特にモミジの赤が鮮やかです素晴らしい景色を堪能しました。 これで、今回予定していた山歩きは無事に終了です。まずまずのお天気に恵まれ、最高の旅でした。山歩きの詳細な記録等は「山歩きの情報、記録ブログ」に近日中に載せる予定です。ナビも何故か2日前から復活、これで明日は安心してゆっくり帰れます。

日出ガ岳(大台ヶ原) [和歌山、三重県周辺の旅日記]

20091127133540.jpg いよいよ奈良と三重県の県境を走り、奈良県の五條にきました。
今日は、途中から大台ガ原に入り三重県最高峰の日出ヶ岳を登り三時間半ほど大台ガ原を周遊しました。日本一雨の多い山らしく、午前中は霧が濃く午後も時より青空が覗く天気でした。五條へ向かう途中の吉野の紅葉が非常に綺麗でした。特に赤が鮮やかです今が最高の見頃のようです。明日が、楽しみです。

光ヶ峯 [和歌山、三重県周辺の旅日記]

今日は、雲一つ無い快晴の気持ち良い日でした。昨日登った烏帽子山の尾根伝いの山を登りりました。那智大社への古道を歩くとガイドブックにはありましたが、殆ど歩かれていないのと山頂まで杉の植林地帯が続き、昨日とは違った大変さがありました。行き当たりばったりで、おくとろ温泉の宿に泊まったのですが、着いたのが5時近かったのにもかかわらず美味しい夕食を出してもらい大感激しました。温泉も食事も満足の宿でした。明日は、大台が原を回り奈良の吉野へ出ます。今日は杉だらけの山でしたので、残念写真はありません。

烏帽子山 [和歌山、三重県周辺の旅日記]

20091125162638.jpg20091125121614.jpg昨夜の雨が上がり快晴となり、今回のハイライトである烏帽子山に登って来ましたきました。この山は那智大社の奥にあり、滝を見ながら沢すし゛を登り、下りも三回の渡渉をして那智大滝に続く沢を下降するコースでした。あちこち注意の必要な場所があり、上級者向きのコースです。最後まで誰にも会わない静かで緊張感ある山歩きでした。宿泊は鯨で有名な町太地の国民宿舎で夕食には、鯨の料理がでて、料金も安くお勧めの宿です。那智大滝もなかなかの迫力でした。

熊野本宮大社等 [和歌山、三重県周辺の旅日記]

20091124124051.jpg20091124125732.jpg天気が曇から雨となったために、今日は世界遺産の熊野本宮大社と速玉大社に行き、後日登る予定の山のアプローチを偵察しました。さらに、湯の峰温泉から熊野古道の赤木超の道を一時間ほど登り楽しみました。幾重にも連なる山々が印象的で、谷間の温泉地はひなびて風情がありました。今日見た世界遺産は、今一つ印象に残りませんでした。明日は晴れてくれる事を祈って、太地町の国民宿舎泊まりです。帰りにナビが突然故障。二つの大社でお賽銭をケチってお願いだけしたために、神様が怒ったのかも(/_・、)。明日から、友人の人間ナビです。

嶽ノ森山、峰ノ山 [和歌山、三重県周辺の旅日記]

20091123164157.jpg20091123172256.jpg20091123172256.jpg今日は快晴で暖かく素晴らしい一日でした。タイトルの二つの山に登りましたが、変化があって素晴らしく四百メートルに満たない山とは思えないコースでした。下山後本州最南端の潮岬で綺麗な夕日を楽しみ、夕食は串本のスーパーでさんま寿司等を買い、ここの飲食コーナーでとりました。いや~さんま寿司は、美味しかったです。山歩きの詳細は帰宅後、山歩きのブログに載せます。

那智勝浦に無事到着しました(^-^)v。 [和歌山、三重県周辺の旅日記]

20091122130033.jpg今朝4時に自宅を発ち、先着している友人が待つ那智勝浦の民宿に着いたのは午後4時半でした。高速道路は、鈴鹿インター付近が渋滞しただけで順調でした。一人での運転なので、途中あちこち休憩してノンビリ走りました。紀伊自動車道の終点から那智までの間には五カ所の道の駅がありますが、お勧めは、紀伊長島の道の駅です。海産物が安く、マンボウ、鮫、鯨の串焼きがありマンボウの串焼きを食べてみましたが、鳥のササミに近い味ですが、塩コショウをかけて食べるとなかなかの味でした。途中、先日転覆したフェリーがまだ海岸に横転していて、ほとんど観光地化していました。午後から雨になりましたが、明日は近くの山へ行く予定です。

明朝、出発します。 [和歌山、三重県周辺の旅日記]

 和歌山県の那智と大台ケ原周辺へ明朝出発します。山登りと旅が、目的です。出来るだけ毎日更新する予定ですので、お暇な時にでもご訪問下さい。
 宿の予約も無く行き当たりばったりの旅ですのでどうなるやら見当もつきませんが、それだけに好奇心が刺激されます。まずは明日一人で運転し和歌山県の那智まで約550キロを走破しなければなりません。今夜は、早寝します。(-_-)zzz
和歌山、三重県周辺の旅日記 ブログトップ